ローソンの店頭端末Loppiについて

ローソンの店舗ではLoppiを使って、コンサートやスポーツ関連、イベントの入場券等を取って、店頭で決済できます。

 

ローソンのLoppiを使ってチケットの決済をする女性

まず、店頭に出向く前にローソンのホームページを見て、確認するとよいでしょう。

 

チケットの場合は、ローソングループであるローチケHMVで、検索や予約ができます(ローソンのサイト内にリンクがあります)。

 

歌手名や会場名、イベント名、施設等から調べたり、会場のエリア別のカテゴリで探すことも可能です。先行予約を希望する場合は、会員登録が必要になりますので、注意してください。

 

お目当ての公演やイベントが見つかったら、公演詳細画面で受付状況を見て売り切れていないか、まだ販売しているかを確認し、座席の選択の有無を確認して予約します。

 

その際、Loppiを使って決済する場合は、引取方法は店頭を選びます。

 

店頭で引取るときは、Loppiトップ画面の「各種番号をお持ちの方」から入って、「予約済みチケットの受け取り」ページで手続きをします。

 

 

パソコンで予約をせずに、電話での申し込みや、Lコードをメモしておいて、Loppiを使ってチケットを購入することもできます。

 

その場合は、特別な場合を除いては、一般発売日の最初の日から受け付けられます。LコードはローチケHMVなどの詳細画面に載っている他、、店内にある無料情報誌の中にも記載されている場合があるので、確認するとよいでしょう。

 

操作の仕方が分からなければ、直接店員さんに確認したり、備え付けの電話で聞くこともできます。

 

パソコンで予約した場合は、予約をした時に引き換え期間の案内があるので、よく確認しておきます。引き換えは24時間受け付けてはいますが、引き換え期間の最終日は23時までになっています。

 

期間を過ぎると自動的にキャンセル処理がされ、再度予約しなくてはいけなくなります。

 

 

Loppiから直接購入する場合は、トップ画面の「各種サービス一覧」、または画面下の「ローソンチケット」から入ります。

 

公演のLコードがわかっている方は、「Lコードで検索して購入」のメニューから、番号検索することができます。公演名に間違いがなかったら、日時や枚数などを入力し、購入します。

 

Lコードがない方は、ローソンチケットメニューから、取りたいチケットを探していきます。

 

メニュー一覧には「○○ミュージアム」、「○○美術館」など、Loppiで購入することができる公演を一覧で見ることができるので、一覧の中から欲しいチケットを探します。日時や枚数を入力して直接購入のボタンを押します。

 

いずれの場合も、直接購入のボタンを押すと、Loppiから申し込み券が発行されます。

 

申し込み券が発行されたら、30分以内にレジで決済します。30分を過ぎると無効になり、もう一度発券手続きをやり直さなくてはいけなくなります。

 

発券は5分位で印刷し終わるので、すぐに終わります。Loppiで直接購入した場合は、手数料は発券手数料のみで、配送手数料や決済手数料はかからないのでお得で便利です。

 

ローソンが近くにあるならば、簡単なタッチパネルの操作だけで済みますので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

 

Loppiで取ることができるチケット

Loppiでは、以下の入場券を取ることができます。

 

  • コンサート、スポーツ
  • テーマパーク、映画
  • 三鷹の森ジブリ美術館
  • JTB高速バス、レジャーチケット

 

「コンサート、スポーツ」と「テーマパーク、映画」は、CDショップのHMVとローソンが提携した、ローソンHMVが取り扱っているチケットになります。

 

「JTB高速バス、レジャーチケット」は、旅行会社のJTBが取り扱っているチケットです。高速バスの乗車券、東京ディズニーランドの入場券の他、全国の動物園や水族館、お祭りや観劇などのアクティビティのチケットを買うことができます。

 

 

Loppiでチケットを購入するときの手数料

Loppiでチケットを取るには、

 

  • パソコンやスマホで予約してLoppiで取る
  • 電話で予約してLoppiで取る
  • Loppiで直接購入する

 

この3つの方法がありますが、それぞれ購入に必要な手数料が違います。

 

PC・スマホ
  • システム利用料 216円(1枚につき)
  • 店頭発券手数料 108円(1枚につき)
  • 先行予約は先行サービス料(金額は公演によって異なる)
電話
  • 各種手数料 216円(1枚につき)
  • 店頭発券手数料 108円(1枚につき)
  • 先行予約は先行サービス料(金額は公演によって異なる)
Loppi
  • 店頭発券手数料 108円(1枚につき)
  • 先行予約は先行サービス料(金額は公演によって異なる)

 

パソコンや電話で予約して自宅にチケットを配送してもらう場合は、この他に「配送料 617円(1申し込みにつき)」が必要です。

 

 

Loppiで人気チケットを取るための裏技

Loppiで取り扱っているチケットの中には、超人気のイベントやコンサートのチケットもあります。

 

取りづらい人気チケットをLoppiでとる場合のコツを紹介しましょう。

 

当日は人のいないLoppiを狙う

Loppiの手続きは、特に慣れないと時間がかかりますから、前に人が並んでいるとかなりのタイムロス! 良い席を取れる確立がぐっと下がってしまいます。

 

できればチケット発売と同時に、一番で手続きしたいですよね。

 

前もって、利用者の少ないローソン、ミニストップをチェックしておきましょう。ミニストップにもLoppiが設置されていることはあまり認知されていないのか、ミニストップの方が利用者が少ない傾向があるようです。

 

 

Lコードをメモしておく

Loppiでチケットを取るときは、上記のように、その場でイベントの日にちや会場を選択することもできますが、これは意外と時間が取られてしまいます。

 

前もってイベントのLコードを調べておくと、一発でお目当てのチケットが検索できますから、他の人よりも早く手続きができます。

 

ローソンHMV、JTBなどのホームページから日時や会場を指定して検索すると、そのイベントのページにLコードが明記されています。

 

無事にチケットが取れたら、レジで速やかに支払いを済ませましょう。

 

 

エラーが出てもあせらない!

Loppiの操作中に「ただいま混みあっております。時間をおいてもう一度操作してください」という、エラー表示が出ることがあります。

 

エラーの警告が出るとびっくりしますが、これは故障やトラブルではなく、ウィンドウのメッセージにあるように、単純に通信が混みあって、処理が追いつかない場合に表示されるエラーです。

 

とりあえず一旦、手続きを終了して、最初から手続きをやり直してください。

 

もしも、操作中に「お客様がお申し込みになったチケットは完売しました」というメッセージが出たら、その日のチケットはもうありません。でも他の日は残っている可能性がありますから、日時や会場などの条件を変更して、もう一度申し込んでみましょう。

 

 

完売してしまったら、30分待って再チャレンジ

いろいろ条件を変えて申し込んだけれどダメ。どうやら全部完売してしまったらしい……。

 

でもまだチャンスはあります。発売時刻から30分後に、もう一度Loppiで申し込んでみましょう。

 

Loppiでチケットを取ったら、30分以内に支払いをしなければなりません。でも、うっかりしてお金が足りなかったり、諸事情で支払いの手続きができなかった人があると、その分はキャンセル扱いになります。これは前述しましたね。

 

つまり、発売から30分待つと、席に空きができる可能性があるということです。キャンセルを狙って、最後にもう一度、Loppiを操作してみましょう。

 

ローソンの店頭端末Loppiで(ロッピー)チケットを決済!記事一覧

楽天で買い物をした際のお届け料金は、出店している店舗やその店舗が契約している運送業者、商品のサイズまたは重量、さらに配送する地域によって様々です。また、出店している店舗によっては送料が無料な場合もあります。楽天では、店舗ごとにお届け料金についての注意事項や、金額が一目で分かるように「マーク」や「カラ...